FC2ブログ

-R5- アルコウ

20代コピーライターの視点から世の中を見たとき。




20111230-1.jpg


20111230-3.jpg

光があれば
影があるように。

表があれば
裏がある。


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ



いつだってきれいな面ばかりに目がいきがちだけど
どんなものにも見えない部分が存在する。

見たくないものがあったとして
それから目をそらしたとしても
単にそれは現実から目をそらしているに過ぎなくて

きっと僕が目をそらしている間にも
確実にそこに存在している

そこに現実があるってのは
つまるところ
きれいな部分だけじゃないってことで

君が僕に見せていない部分があるのと同じように
僕だって君に見せていない部分がある。

見えている部分ばかり見て
知った風な顔をして
いざ違う面を見せられれば
はい、さよならなんて
哀しすぎやしませんか。

見えてる部分も
見えていない部分も
見ようとしていない部分も
見せてはもらえない部分も

そういうのぜんぶが君なら。
ぜんぶぜんぶ揃ってこそ僕なら。

来年も、その次の年も、そのずっと向こうも。
君をぜんぶ知らないままでいたい。
新しい君を知っていきたい。



よいお年を、お迎えください。
関連記事

2 Comments

AOZORA says...""
初めまして。

"裏"に目を付けたのが面白いと思いました。
ぐいぐい惹かれる文章で、読んでいてとても楽しいです!

更新を楽しみにしています。
2012.01.02 14:46 | URL | #Vdz.lraQ [edit]
kook says...""
はじめまして。
あけましておめでとうございます!

コメントありがとうございます。
裏はいつもは見えないものですが、見えないからと言って存在していないわけではないんですよね。

2011年を振り返って見えないものでもその存在を忘れちゃいけないんだって想いもありました。
文章も写真もまだまだですが、褒めてもらえてうれしいです。
また更新するのでぜひ遊びに来てください^^
2012.01.03 03:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://3733010r5.blog134.fc2.com/tb.php/67-5e06c3b7
該当の記事は見つかりませんでした。