-R5- アルコウ

20代コピーライターの視点から世の中を見たとき。




登るものには、終わりがある。
エッシャーの描いた世界でなければ。
登り切って初めて、終わりがあるものだと実感できる。
君は、絵画の中から抜け出せるのか。


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://3733010r5.blog134.fc2.com/tb.php/138-06c0f20a
該当の記事は見つかりませんでした。