FC2ブログ

-R5- アルコウ

20代コピーライターの視点から世の中を見たとき。

朝の予感




4:24 AM
静かな街に
小さな鳴き声とともに
朝が訪れる

この時間帯になると
いつも谷川俊太郎さんの『朝のリレー』を思い出す。

カムチャッカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球で
いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交換で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。