-R5- アルコウ

20代コピーライターの視点から世の中を見たとき。

希望




何を持って希望とするかは、今の僕には判断できないですが
それを求めて日々行動することこそ、希望のあるべき姿なのかなと思ったりもします。

この先の未来に希望があるかどうかは決して保障されているものではありませんが
希望を持つということは、先に続く「未来」というものに直結しているのではないでしょうか。

とりあえず言えることはですね、未来なんてのはこんな風にちかちかして、
直視できないくらい眩しいものなんだってことですよ。


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


該当の記事は見つかりませんでした。