-R5- アルコウ

20代コピーライターの視点から世の中を見たとき。

ひと離



大人になった。
大抵のことは一人でできるようになった。
でも、大抵のことは独りでやっても面白くなかった。

子どもの頃のように駄々をこね、自分のわがままを突き通すことが少なくなった。
大人になった。
あの日一番なりたくなんてなかった、大人に、なった。

素直さを捨てることが
空気を読むことが
周りに合わせることが
大人になるための条件なら

僕は、
子どものままでよかった。
子どものままが良かった。


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


該当の記事は見つかりませんでした。